[リストへもどる]
一括表示
タイトルトーリンクについて
記事No1635
投稿日: 2015/08/26(Wed) 00:12
投稿者yasu
恐らくですが、トーリンクロッドの破損?の原因が掴めました。
ハブとトーリンクをつなぐボールジョイント(テーパー、外側)の
ガタが原因です。(ここまでは、皆さんご存知と思います)
詳細な要因として、ハブのテーパー部とボールジョイントのテーパー角度
が一致していないため、締め込んでみてもテーパーの面(円錐の面)で
当たらず、線接触であり、次第に叩かれてナットが緩むようです。
ハブのテーパーは約6度(6度ピッタリではない)です。
サードパティ製も調べて見ました。
純正:5.68度
エリパ対策品:5.65度
セクター111:5.95度(鉄製、チタン製共に)
となっていました。
定期的な締め付けを行っても、ハブの穴の方が叩かれてダメに成ります。
一番近い角度は、純正品でした。
O/H時には、ベアリングレッツド等でテーパーの当たりを確認して下さい。
テーパーが正確であれば、手でボールジョイントを押し込んだだけでも、
抜けない位に嵌まります。